Skip to content
宮城県仙台市青葉区中央1-7-18
日吉第一ビル3F
TEL:022-263-3840

アライナーができるまで (インビザライン)

インビザライン矯正で使用するマウスピースのことをアライナーといいます。
今回はアライナーができるまでを説明します。

まずは患者さんの歯並びのデータをインビザラインに送ります。
そのデータから治療後の歯並びの予測が帰ってきます。

実際の私の歯並びのデータです。
左が治療前、右が治療後の予測された歯並びです。

歯の表面に付いている小さい赤い物はアタッチメントといって
治療中に歯の表面に付ける突起を示しています。
実際に歯に付けるときは白色なので目立ちません。
違う方向から見るとこんな感じです。


上の前歯、カタカナの逆ハの字に似た歯並びが
治療後きれいに並んでいる予測です。


下の前歯もやや凸凹しているのが、右ではきれいに
並んでいますね。

これらの予測でOKと判断すればアライナーを発注します。

2週間前後で国際便で到着です。


中のアライナーを出してみると

長ーい!!
出来上がってくるアライナーの数は患者さん毎に異なります。

アライナーが到着したらいよいよ治療開始です!!
2週間前後ごとに新しいアライナーに取り換えていくことで
歯を動かしていきます。

そうそう、アライナーの発注をする前に行う
大事なことを次回お伝えします。

 

Next   5) 矯正治療を始めるときには

Scroll To Top