お問合せ診療カレンダー

矯正治療を始めるときには

インビザラインでも従来のワイヤーを使用した矯正治療でも
始める前には必ず検査を行います。

現在の歯並びについて、あごの骨の大きさ・位置、舌の大きさ・位置、
顏の形、唇の形などを、顔面写真や口腔内写真、各種エックス線写真、
CT検査、歯の模型などから検討します。



どこに問題があって、それを解決し歯並びを整えるためには
どの装置を使用しどこに歯を動かすか。
しっかりと診断した上で治療に入ります。

インビザラインで治療をする時も、データを送ってアライナーを
作製するのはこれらの検査・診断後になります。