Skip to content
宮城県仙台市青葉区中央1-7-18
日吉第一ビル3F
TEL:022-263-3840

8020運動を知っていますか?

8020運動。

はちまるにいまる運動と読みます。
「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」

という運動です。

平成元年にこの運動は開始されたので、去年が30周年だったのです。

 

平成元年当時、80歳の方で20本自分の歯がある方は1割にも満たなかったそうです。

しかし平成28年には5割を超える方が8020を達成したそうです。

80歳の人口も平成元年から比べると増えているのに、5割を超える方が

自分の歯を20本以上残せるようになったことは凄いと思います。

 

さて、20本以上歯があると何が良いのでしょうか??

親知らずを除いて、大人の歯の数は28本です。

20本以上歯があると、なんでも食べることができると言われています。

そうです、何と言っても自分の歯で食べるご飯は美味しい!

というより、しっかり食べ物を咬み砕く(咀嚼)ことができるので

唾液の分泌を促し、胃腸にも優しくなんでも食べることができるので

健康を維持することに繋がるのでしょう。

 

実際、平成28年の日歯総研の分析によると、歯が20本以上あるグループは

19本以下のグループより年齢、性別を問わず医科の医療費が少なく、

より健康であることが証明されています。

 

やはり健康で過ごすために歯の存在は重要です!!

 

 

 

Scroll To Top