お問合せ診療カレンダー

歯列矯正(インビザライン)

ふと思い立って、30年ぶりに矯正治療を開始しました。
はい、私、副院長が自分で自分を治療しております。

30年前、小学校5,6年の時だったかな?
当時はまだ金属製のブラケットしかなく、ワイヤーも銀の金属色の物しかない時代。
装置を付けた翌日のバーベキューは、歯が痛くて肉を食べられず
1人拗ねていたのを思い出しました。

あれから30年(綾小路 きみまろ風)。
今は透明なブラケットが増え、ワイヤーも白色やゴールドなど目立たない。
おまけにワイヤーの性能も良くなり、痛みもかなり少なくなりました。

フィギュアスケーターだった村主章枝さんも矯正治療してるのを
テレビで見かけました。
蒼井優さんも以前、矯正装置を付けて雑誌に載っていたりしました。

ひと昔前、踊る大捜査線で小泉今日子さんが金属製の矯正装置を付けて
猟奇的な犯人役で出演されていた時からはだいぶ世間の矯正の受け入れ方が
変わったのではないかと思っています。

img_1

 

30年ぶりの矯正治療。
今回はブラケット、ワイヤーを使用しない矯正。
マウスピース矯正をしています。

Invisalign_Trio2

インビザライン。
自分で取り外し自由、違和感もそんなになくとても楽です。
発音もほとんど気になりません。
透明なので患者さんと話していても気付かれた方はいないようです。

これから治療の進行具合と使用感などをたまに
お知らせしていこうかと思います。

 

Next  2) 治療開始から1か月経ちました