お問合せ診療カレンダー

続くときは続くもの

愛宕上杉通りのイチョウ並木も葉がだいぶ散ってきました。

もうすぐページェントの季節ですね。

 

たまに知り合いの先生達と話題になることなのですが、

同じ様な症状の患者さんが立て続けにいらっしゃることがあります。

歯ぐきが腫れた、口内炎、顎関節症などの方が立て続けに。

気温の変化など季節に影響されたり、仕事や住居の変化など環境が

影響して症状がでてくるのかもしれません。

 

最近、当院で立て続けにいらっしゃる症状の患者さんは「親知らずが痛い」です。

歯ぐきに埋まっていたり、少しだけ歯ぐきから親知らずの歯が見えていたりする方に

多く出る症状です。

      

痛みや腫れが繰り返しある方は、そのままにしておくと親知らずの周りの骨が吸収して

隣の歯などに影響がでることもあります。

親知らずが気になる方、ご相談下さいね。